クラウドファンディング☆情報ガイド

クラウドファンディングを活用しましょう

HOME > クラウドファンディング情報 > クラウドファンディングを活用しましょう

クラウドファンディングを活用しましょう

クラウドファンディングは、このインターネットが普及した社会が生み出した画期的なシステムです。
日本では企業や人に対して出資をするということにあまり馴染みがありません。
しかし欧米諸国ではこの出資が常識的に行われています。
この出資という常識の恩恵により、経済や化学等あらゆる分野が成長していったと言っても過言ではありません。
その出資のシステムを、インターネットを利用して行うことがクラウドファンディングです。
クラウドファンディングにも多種多様な種類があります。
出資対象も様々ですし、出資をする側のメリットの受け方も様々です。
その種類、具体的な内容を知ることで、お金の使い方も広がりますし、社会生活を送る自分の人生全体が豊かになると言っても過言ではありません。
ぜひ学ぶべきシステムと言えるでしょう。


クラウドファンディングには、リターンの形式が複数あります。
欧米諸国はピューリタン精神で経済成長を果たしてきた国ですので、寄付や投資という行為が一般化しています。
融資として与えたものが返還されることを期待して出資するのではなく、ポテンシャルを見込んだ対象に資金を与えることにより、その対象が成功することをまず第一目標とする行為が一般化しているということです。
寄付をした相手が成長すれば、自ずと自分へのリターンを受けることができるということです。
そのリターンはお金であることもありますが、その出資対象の得意とするモノ、あるいはイベントや情報などの無形仏であることもあります。
形として残るものを期待してお金を出すのではないということも、このクラウドファンディングの特徴と言えるでしょう。


クラウドファンディングの中には、初めからリターンとしてお金を期待する内容のものもあります。
その場合、投資対象に好意、愛着があるかどうかは関係がなく、純粋にリスクとリターンを測ってお金を出すという投資になります。
株式の銘柄にお金を出すのと変わりはありません。
一方、リターンにモノや情報、またイベントなどの娯楽を用意されているクラウドファンディングの場合は、出資を受ける側は、まず投資家に好意を持ってもらうことが大切になります。
いかにポテンシャルを感じてもらうかというだけではなく、いかにお金では買えない価値をわかりやすくプレゼンテーションしていくことが大切になってきます。
インターネット上にあるクラウドファンディングサイトでは、商品を紹介するように丁寧なプレゼンテーションページが用意されています。

次の記事へ

カテゴリー