クラウドファンディング☆情報ガイド

知っておきたいクラウドファンディングのメリットとデメリット

HOME > クラウドファンディング情報 > 知っておきたいクラウドファンディングのメリットとデメリット

知っておきたいクラウドファンディングのメリットとデメリット

クラウドファンディングはインターネット上で色々な人から資金を集める仕組みのことを言います。
その方法は購入型や寄付型など色々とありますが、現在、手軽に資金を集めることができるということからも注目されています。
また、このサービスを利用するにあたって、利用資格などがあると言うわけではありません。
だから申込者がどのような日とか、さらに自己資金がどれくらいあるのか、その事業に関して経験がある華道家などは全く関係なしで行うことができるのもメリットだと言って良いでしょう。
もちろん資金を調達した後は支援してくれた人に約束した商品やサービスを提供する必要はありますが、受け取った資金にたいする配当金を配ったりする必要もありません。
また、補助金とは違うので書類整理をしたり定期的に支援者の方2報告する必要もないのです。


ただ、メリットもあればデメリットも存在しているので、その点には十分注意しましょう。
そもそもクラウドファンディングは支援してくれる人が居てこそ成り立つものです。
だから、どれだけお金が集まってくるかと言うのは未知数で、簡単に算出できるものではありません。
そのため、資金調達をするために利用しますが、資金を全てクラウドファンディングで賄おうとするのはあまり現実できてはないと言っても良いでしょう。
相手が自分の事業にかんするプランに対して共感してくれなければ、資金を予定通り集めることができないからです。
また、実際に資金調達のために利用する場合、お金が予定の額まで集まるまでに時間がかかってしまうことも少なくありません。
だから実際に行う場合はできるだけ計画的に、そして時間的な余裕を持って行わなければならなくなります。


そこで現在ではクラウドファンディングを行う際は、専用のサイトを利用するのが一般的となっています。
とはいえ、どこのサイトを選んでも同じ結果となるわけではありません。
まずは手数料がどれくらいか、さらにどれくらいの規模のサイトなのかということも重要です。
もちろんそのサイトによって得意とするジャンルが違っているので、自分が資金を調達したいジャンルに当てはまるサイトを利用することも必要です。
このようにしてクラウドファンディングに利用するサイトにも注意して行うと、クラウドファンディングならではのメリットを十分感じやすくなります。
もちろん資金調達率だけでなく、自分が取り組もうとしている事業の成功率に関してもアップする可能性が高くなるので、十分気をつけて利用するサイトを選ぶようにしましょう。

次の記事へ

カテゴリー